SXF技術者

土木・建設業の資格一覧

SXF技術者(えすえっくすえふぎじゅつしゃ)検定試験は、電子納品に必要とされる基礎知識を検定するものです。

SXF技術者検定試験の受験資格・申込書(願書)・難易度・合格率・過去問・テキストについて紹介します。

SXF技術者検定試験を受験される方は、受検資格・実務経験要件のほか、試験の実施および解答・合格発表について、ご確認下さい。

SXF技術者とは

SXF技術者とは、電子納品に携わる人にとって必要とされる「1. 電子納品全般についての基礎知識」、 「2. 電子納品全般の正しい運用」、「3. 電子納品のためのCAD製図」に関わる全般的な情報をまとめ(公式ガイドブック)等、基礎知識を持つ技術者です。資格は民間資格です。(下記参照)

■SXF技術者検定試験の意義
SXF 技術者検定試験は、電子納品に携わる人にとって必要とされる「1. 電子納品全般についての基礎知識」、 「2. 電子納品全般の正しい運用」、「3. 電子納品のためのCAD製図」に関わる全般的な情報をまとめ(公式ガイドブック)、 必要とされる基礎知識に対する能力を客観的に評価し検定するもので、これをもってSXF標準の普及とSXF技術者の利用能力の向上を図ることを目的とします。 また、合格者は、関連業務で指導的な立場で活動でき、社会的地位を向上させることにもつながります。

引用:SXF技術者検定試験制度について

SXF技術者検定試験について

SXF技術者検定試験は、オープンCADフォーマット評議会が実施しています。

まぎらわしい名称を用いた講習等の勧誘にご注意ください

SXF技術者検定試験の願書・難易度・合格率等

SXF技術者検定試験の願書受付・難易度・合格率等は次のようになっています。

・願書受付:7~11月※要確認
・試験:8~11月
・難易度-合格率:30%程度(合格発表時に確認)

※SXF技術者検定試験の実施案内(受験資格・申込書等)は、“SXF技術者検定試験”をお読みください。

SXF技術者検定試験の過去問・解答・合格発表等

SXF技術者検定試験の合格を目指すなら、過去問やテキストが欠かせません。現在の最新版は下記より確認してください。

合格を目指す方はこちら→過去問-テキストⅠ過去問-テキストⅡ

※SXF技術者検定試験の解答・合格発表は、“SXF技術者検定試験”をお読みください。

継続学習制度(CPDS)について

SXF技術者は、全国土木施工管理技士会連合会がおこなう継続学習制度(CPDS)に申請することができます。下記よりお読みください。

SXF技術者更新セミナー CPDS申請
継続学習制度(CPDS)とは