労働衛生コンサルタント

土木・建設業の資格一覧

労働衛生コンサルタント(ろうどうえいせいこんさるたんと)試験は、業務に必要とされる基礎知識を検定するものです。

労働衛生コンサルタント試験の受験資格・申込書(願書)・難易度・合格率・過去問・テキストについて紹介します。

労働衛生コンサルタント試験を受験される方は、受検資格・実務経験要件のほか、試験の実施および解答・合格発表について、ご確認下さい。

労働衛生コンサルタントとは

労働衛生コンサルタントは、事業者からの依頼により事業場の診断や、これに基づく指導の業務を行います。(下記参照)

■労働衛生コンサルタント資格の紹介
労働安全コンサルタント及び労働衛生コンサルタントは、厚生労働大臣の指定登録機関での登録を受け、事業場における労働安全又は労働衛生の水準の向上を図るため、事業者からの依頼により事業場の診断や、これに基づく指導を業として行う専門家として、労働安全・労働衛生に関する高い専門知識はもちろん、豊富な経験に裏付けられた高い指導力、安全衛生に対する強い熱意が求められます。
引用:労働衛生コンサルタント:資格の紹介

労働衛生コンサルタント試験について

労働衛生コンサルタント試験は、安全衛生技術試験協会が実施しています。

まぎらわしい名称を用いた講習等の勧誘にご注意ください

労働衛生コンサルタント試験の願書・難易度・合格率等

労働衛生コンサルタント試験の願書受付・難易度・合格率等は次のようになっています。

・願書受付:7月※要確認
・試験:筆記10月・口述1月※要確認
・難易度-合格率:30%程度(合格発表時に確認)

※労働衛生コンサルタント試験の実施案内(受験資格・申込書等)は、“労働衛生コンサルタント受験資格”をお読みください。

労働衛生コンサルタントの登録について

労働衛生コンサルタントの登録は、安全衛生技術試験協会が指定機関として実施しています。

労働安全・労働衛生コンサルタントの登録事務は、(公財)安全衛生技術試験協会が労働安全衛生法(昭和47年法律第57号。以下「法」という。)第85条の2の規定による指定登録機関として厚生労働大臣の指定を受け、平成24年4月1日より実施することとなりました。

→ 労働衛生コンサルタントの登録はこちら

労働衛生コンサルタント試験の過去問・解答・合格発表等

労働衛生コンサルタント試験の合格を目指すなら、過去問やテキストが欠かせません。現在の最新版は下記より確認してください。

合格を目指す方はこちら→過去問-テキストⅠ過去問-テキストⅡ

※労働衛生コンサルタント試験のの解答・合格発表は、“労働衛生コンサルタント受験資格”をお読みください。