PM-プロジェクトマネジメント

土木・建設業の資格一覧

PM(プロジェクトマネジメント)の資格には、P2MとPMIによる試験・資格がありあります。どちらもプロジェクトマネジャーになるための試験・資格です。

PMの受験資格・申込書(願書)・難易度・合格率・過去問・テキストについて紹介します。

PM資格試験を受験される方は、受検資格・実務経験要件のほか、試験の実施および解答・合格発表の詳細について、ご確認下さい。

P2Mとは

P2M資格制度は、プログラムマネジャー、プロジェクトマネジャーに対して求められる「プログラム・プロジェクトマネジメントに関する知識とスキル」について「産業界が広く認める水準」を満たす人材を育成することを志向するものです。資格は民間資格です。(下記参照)

■P2Mの概要
従来の主要なプロジェクトマネジメントは、各種の構築物(ものづくり)建設が主体でしたが、P2Mでは、従来方式のマネジメントに必要な知識領域や技術、手法では成功に導くことが難しい分野、例えば、「人と自然と各種の産業との調和を求める新しい街づくり」や、「健康・保健の改良・増進」、「自然環境の維持改善」、「変革が激しく進みが加速的な状況下での企業経営や政策推進」などのイノベーション推進と価値創造に対応できるプログラムやプロジェクトマネジメントに注目しております。必要となる「思考のプロセス」や場(面)に応じた「行動のプロセス」に対して信頼性を高めて、次世代に向けた知識や手法などを整備し体系として世界に先駆けて纏めたものです。

引用:P2Mの概要

■資格制度
P2Mでは、プログラムマネジャー・プロジェクトマネジャーに必要な能力を「実践力」であるとしています。これは、思考能力・体系的知識・マネジメント行動スキル・基本姿勢からなる総合的な能力です。
 P2M資格制度においては、「P2M標準ガイドブック」の学習によって修得できる体系的知識に関して、PMCとPMSの資格を設けています。
 さらに、実践力を担保する資格として、PMRとPMAを設けています。

P2M資格試験は、あらゆる産業分野、活動分野でプロジェクトに係わる方や関心を持たれる方を対象に実施されるものであり、広く開かれた制度ですが、その主な対象として考えられるのは以下のとおりです。
①学 生…プロジェクトマネジメント学科およびPM専門コースの在学者または修了者のみならず、文系、理系を問わず同等の能力と意欲をもっている人
②企業内の人材…エンジニアリング業、建設業、IT産業、製造業、金融業、サービス業等においてプロジェクトを遂行する部門のほか、開発部門における新製品開発プロジェクト、製造部門における工場建設プロジェクト、企画部門における組織改革、ベンチャーにおける新規事業開発、PFI事業等々あらゆる産業において「プロジェクト」の業務に従事し、または従事しようとする人
③公共機関等の人材…政府、地方自治体等で大規模なプロジェクトを企画、推進し、または発注者の立場でこれを管理する立場の者、研究機関において研究開発を企画し、推進する人
④プロフェッショナルとして独立経営のコンサルタントを目ざす人
⑤プロジェクトマネジメント又はプログラムマネジメントに関心を持つ人

引用:P2M資格制度

P2M資格試験について

PMC(プロジェクトマネジメント・コーディネータ)・PMS(プロジェクトマネジメント・スペシャリスト)・PMR(プログラムマネジャー・レジスタード)・PMA(プログラムマネジメント・アーキテクト)を称するためのP2M資格試験は、日本プロジェクトマネジメント協会が実施しています。

まぎらわしい名称を用いた講習等の勧誘にご注意ください

P2M資格試験の願書・難易度・合格率・解答・合格発表等は、下記よりご覧ください。

P2M試験について

P2M資格試験の過去問等

P2M資格試験の合格を目指すなら、過去問やテキストが欠かせません。現在の最新版は下記より確認してください。

合格を目指す方はこちら→過去問-テキストⅠ過去問-テキストⅡ

PMIとは

PMI 認定は、キャリア開発における重要なステップの 1 つであり、適格で有能な人物を認めるものです。資格は民間資格です。(下記参照)

■PMI® 試験・資格について
PMP® (プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル) とは
PMP® とは、PMI 本部が認定しているプロジェクトマネジメントに関する国際資格です。
PMP® 試験は、PMI が策定した知識体系である PMBOK® (Project Management Body of Knowledge) ガイド に基づいて実施され、受験者のプロジェクトマネジメントに関する経験、教育、知識を測り、プロフェッショナルとしての確認を目的として実施されます。
専門知識を有していることを証明するために、米国PMI本部が資格認定を行うものであり、法的な資格、免許ではありません。

PMP® 資格は、プロジェクトマネジメントに関する資格のデファクト・スタンダードとして広く認知されており、プロジェクトマネジメント・スキルの評価基準として、IT・建設をはじめとする多くの業界から注目されています。

引用:PMI® 試験・資格について

PMI資格試験について

PMP® (プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル) ・CAPM・PgMP・PfMP・PMI-ACPを称するためのPMI資格試験は、PMI日本支部が実施しています。

まぎらわしい名称を用いた講習等の勧誘にご注意ください

P2M資格試験の願書・難易度・合格率・解答・合格発表等は、下記よりご覧ください。

PMI® 認定資格について

PMP(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)の試験等

PMP(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)の試験等は次のようになっています。

PMI® 試験・資格について

※PMP(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)の試験の実施案内(受験資格・申込書等)・解答・合格発表は、上記をお読みください。

PMI資格試験の過去問等

PMI資格試験の合格を目指すなら、過去問やテキストが欠かせません。現在の最新版は下記より確認してください。

合格を目指す方はこちら→過去問-テキストⅠ過去問-テキストⅡ