CAD利用技術者

土木・建設業の資格一覧

CAD利用技術者(きゃどりようぎじゅつしゃ)試験には、3次元CAD利用技術者と2次元CAD利用技術者があります。

CAD利用技術者試験の受験資格・申込書(願書)・難易度・合格率・過去問・テキストについて紹介します。

CAD利用技術者試験を受験される方は、受検資格・実務経験要件のほか、試験の実施および解答・合格発表について、ご確認下さい。

CAD利用技術者試験とは

CAD利用技術者試験とは、CADを利用した知識・スキルを明確化し、一定水準に達している受験者に対して評価・認定する試験です。資格は民間資格です。(下記参照)

■試験の目的
CAD利用技術者試験は、CADを利用するうえでの技術を明確化し、一定水準の技術に達している者に対して評価・認定を行い、その技術保持者の育成と社会的・経済的地位の向上を図ることを目的としています。

引用:試験概要

CAD利用技術者試験について

CAD利用技術者試験は、コンピュータ教育振興協会が実施しています。

まぎらわしい名称を用いた講習等の勧誘にご注意ください

次にCAD利用技術者について紹介します。

CAD利用技術者について

CAD利用技術者には、2次元CAD利用技術者と3次元CAD利用技術者の2種類あり、2次元CAD利用技術者は、基礎・2級・1級に分かれ、1級は分野別に機械・建築・トレースに分かれ、3次元CAD利用技術者は、2級・準1級、そして1級に分かれています。(下記参照)

試験概要

CAD利用技術者試験の願書・難易度・合格率等

CAD利用技術者試験の願書受付・難易度・合格率等は下記をご覧ください。

CAD利用技術者試験HP

※CAD利用技術者試験の実施案内(受験資格・申込書等)も上記をご覧ください。

CAD利用技術者試験の過去問・解答・合格発表等

CAD利用技術者試験の合格を目指すなら、過去問やテキストが欠かせません。現在の最新版は下記より確認してください。

合格を目指す方はこちら→過去問-テキストⅠ過去問-テキストⅡ

※CAD利用技術者試験の解答・合格発表は、“CAD利用技術者試験HP”をお読みください。